居心地の良い観光タクシーで妊婦さんも旅行しよう

居心地の良い観光タクシーで妊婦さんも旅行しよう 家族旅行に行くときに妊娠さんがいると、色々な事が妊娠していない方と同じようには動けないため配慮が必要です。行きたい所に行けないケースも少なくありません。例えば、歩きでの移動や重たい荷物を持つのが大変なので変わりに持ってあげたり、お腹の中の赤ちゃんやそれを支える母体に負荷がかからないよう、なるべくゆっくり動く事を心がけてスケジュールがどんどん遅れてしまったり、山道を使わないと行けない観光地も避けてしまったりします。しかしながら、せっかく家族旅行をするのであれば、妊婦さんも含め家族全員が満足の行く素敵な旅行にしたい所でしょう。

妊婦さんを含んだ家族旅行には、観光タクシーの利用がうってつけです。観光タクシーであれば、妊婦さんの心身を最大限に気遣ってくれて、乗り心地が最高の運転をしてくれます。公共交通機関だと、酔ってしまったり人混みに息切れしてしまったりした時でも次に停車する所までは我慢をしなくてはいけません。けれども、観光タクシーなら停車出来る所があればすぐに停車してくれますし、近くにコンビニがあればすぐに寄って飲み物を買うことや、お手洗いに行けるなどの応急処置も出来ます。また、公共交通機関は夏休みなどの観光シーズンに人が多くなりがちになります。圧迫感や我慢しなくてはならないといった状況は不安になりかねませんので、そういった問題を観光タクシーで回避する事が重要です。他にも、妊婦さんの急な体調不良や予定変更にも柔軟に対応してくれます。今すぐに病院に行かなくてはならない場合でも観光タクシーのまま向かう事が出来るなど、現地に詳しいドライバーならではの迅速な行動が可能となります。

妊婦さんに丁度いいゆとりのある設計になっている車種を豊富に用意している店舗もあり、大きな重たい荷物も楽々置ける車種を選べば、公共交通機関を利用する際の荷物の管理の面倒臭さが無くなりますし、常に手に持たずに済むので家族全員が無駄な体力を使わずに済みます。座っているのも一苦労な場合は、後ろや前の乗客を気にせずに、リクライニングが可能な範囲で倒せば居心地のいい空間を作る事が出来ます。また、自家用車やレンタカーでは運転手が妊婦さんを気遣いながら運転しなくてはならないので、ナビを見ているとなかなか運転に集中出来ず、せっかくの観光でも気疲れをしてしまいます。観光タクシーであれば車内に座っているだけで目的地に着くため、運転はドライバーに全て任せて車内からの景色も一緒に楽しめます。

公共交通機関では必ず座れるとは限られません。満員の場合、妊婦さんと気付かずに席を譲ってもらえない場合もありますし、乗り物の待ち時間中でも絶対に座れるという確約は出来ません。そうすると、その分立っていなくてはなりません。その移動時間を耐えて目的地に着いても、体調が悪くなってしまえばせっかくの観光が台無しになります。観光タクシーに関しては絶対に座れるので、観光して疲れた身体をすぐに癒す事が出来るだけでなく、次の目的地まで安心して寝る事も可能です。無駄な体力は温存してめいっぱい観光を楽しめます。

さらに、妊婦さんはお腹を冷やしてはいけませんので、夏の観光であればクーラーの効きすぎた車内は避けたいですし、逆に冬の観光での暑すぎる暖房の中にいると気分を悪くする可能性があります。公共交通機関では自分の丁度いい空調の温度設定をすることは不可能なので我慢することになりますが、観光タクシーであればドライバーさんに直接調節をしてもらう事が可能です。もし空調が嫌であれば窓を開けるといった方法もあり、自分で過ごしやすい環境を作れるのも観光タクシーのメリットです。

最新ニュース