観光タクシーで奈良の紅葉を楽しむ旅

奈良は見どころの多いエリアですが、特に紅葉の季節は美しい風景を楽しめます。しかし、交通機関でのアクセスは乗り継ぎなどの手間がかかる一方、駐車場は混みやすいことから、マイカーやレンタカーの利用もおすすめできません。このため、乗り継ぎの手間や駐車スペースの確保が不要な観光タクシーで巡るのが最適です。地元の道に詳しいドライバーが送迎してくれるため、混雑する時期でもスムーズにたどり着けます。

奈良はどこの紅葉も美しいですが、最初に訪れるべきなのが長谷寺です。境内には多くのモミジが植えられており、10月から11月頃にかけては一面が鮮やかな赤色に染まります。中でも回廊からの眺めがよく、写真撮影にも最適です。もみじまつりも開催されますので、それを狙って行くのもよいでしょう。ただし、シーズン中は混み合うことが多く、駐車場のほとんどが埋まってしまいます。もし混雑を避けたいのであれば、開門時間の9時に合わせて行くのがおすすめです。観光タクシーなら開門にぴったり合わせてもらえ、もし早朝の出発になった場合でも指定場所へ迎えに来てくれます。移動時間も短縮できるでしょう。

もし他の場所でも楽しみたい方は、談山神社に足を運ぶべきです。秋の紅葉が非常に有名なスポットで、シーズンには境内に植えられた約3,000本のカエデが色づきます。周辺の山々も同時期に色づきますが、それらが織りなすコントラストは圧巻です。しかし、奈良駅から電車やバスでアクセスすると2時間程度かかります。観光タクシーでの移動なら約1時間で到着しますので、効率よく巡るなら利用しましょう。ドライバーへ相談すればカメラ撮影もお願いできます。談山神社は写真映えするスポットもたくさんあるため、撮影をお願いしてみましょう。

広大な自然を感じたい方は吉野山大峰連山周辺がおすすめです。吉野山に連なる8kmの尾根は絶景で、春は数万本の桜が満開になるほか、秋になると紅葉を楽しむことができます。特に上千本エリアにある花矢倉展望台から眺める光景は圧巻です。ただ、展望台周辺は混み合う反面、駐車スペースがわずか数台分しかありません。道も狭いため、観光客が増える時期は運転に細心の注意を払う必要があります。観光タクシーは、運転歴の長いベテランのドライバーが運転するため、周囲に気を使わずに済みます。自分で運転せずに済むことから、安心して車窓を楽しめるでしょう。移動中に皆で感想を述べあったり、車内から写真撮影するのもおすすめです。このようなことができるのも観光タクシーの魅力といえます。